\ 転勤族2児の母ただいま絶賛奮闘中!/ Twitterでわが家の日常配信

ホットサンドメーカーが欲しい!!でもどれがいいのかわかりません

こんにちは!転勤族専業主婦2児の母あんころもちです。

子どもたちに生きるチカラをつけるべく只今絶賛奮闘中♪

 

キャンプを楽しむアイテムとして持っていたいホットサンドメーカー

いや、正直なくてもキャンプはできるんですけどね。やっぱりしてみたいじゃないですかー!(ミーハー)

そこでやってくる

「ホットサンドメーカー欲しいけどどれがいいの!?」問題

 

ホットサンドメーカーも色々あって、ありすぎて迷うったらありゃしない!

わが家に一番ぴったりなホットサンドメーカーを選びたいということで、私あんころもちが身の丈にあったホットサンドメーカーに出会うため、立ち向かいたいと思います。

 

ホットサンドメーカーという以前にホットサンドにそれほどこだわりのない私ですが、おしゃれ感満載なホットサンドに翻弄されていく様子を御覧ください。

あんころもち

ではさっそく食べる事だけには執着している私と一緒にみていきましょう

ホットサンドメーカーを選ぶにあたっての条件!

ホットサンドメーカーを選ぶにあたって各ご家庭の条件がありますよね!

わが家も素敵なものに出会うため、書き出してみました。

わが家の絶対条件
  • 家でもキャンプでも使える事!
  • 軽量かつコンパクト
  • 耳を切り落とすことなくそのまま使える
  • お手入れが楽
  • 安いに越したことはないが、銭失いはしたくない
  • 食いしん坊が沢山いる

とにかく絶対条件として、家でもキャンプでも!

わが家は転勤族なこともあり、場所を取りそうな電化製品はなるべくなら買わない方向でいます。(引っ越しの時荷物になるのと、引っ越しの都度微妙に壊れたりするのがいやなのです・・)

なので軽量かつ、コンパクトなものがいい。

あんころもち

こだわりがないとか言っておきながら、書き出してみると意外とありますね(笑)貪欲にいきます

ホットサンドメーカーといえば、こんなオサレなものが思い浮かぶでしょう。

んーオサレですねぇ!これだけですでにインスタ映え!

 

で・す・が!キャンプに行く事の多い我が家では、こんなオサレホットサンドメーカーはお呼びでないのです。

どうせなら家でも外でもどっちも使えるほうがオトク!

あんころもち

家でしか使えない電気式は論外!映えは必要なし

直火式一択!!なわけです。

あんころMEMO
ホットサンドメーカーには電気式直火式の二択があります。家庭でホットサンドを作る事が多いならピピッと(タイマーの意味)できるホットサンドメーカーが大変便利でおしゃれ!

直火式のいいところといえば、キャンプやBBQで使えるのはもちろんのこと、お家のガス台でもできるのです。なんならカセットコンロだってできるよ!

あんころもち

わーお!直火式さえあればどこでもホットサンドにありつける!

ということで、直火式からさらにどれがいいのか、選ばなくてはいけなくなりました。

お次で見ていきたいと思います。

直火式ならどれがいい??

直火式一択!いやーそれにしたっていろんな種類がありますよ(;´∀`)

間違いなく有名どころといえば、バウルーのホットサンドメーカーでしょうか!

こちらですね。キャンプをしている人たちのなんと持っていることの多いことか!

よく知らない私でも覚えるくらいみんなバウルーのホットサンドメーカーに、並々ならぬ思いを寄せている印象です。

シングルとダブルがあるのですね!

あんころMEMO
シングルダブルの違い。ざっくり言うとシングルは食パンまるまる一枚。ダブルは食パン一枚の真ん中で半分になるということです。

もれなく候補にはいりました。もちろん迷いました!!

日本製っていうところが、また安心感上乗せですよね(^^♪今の所上位です。

 

そしてこちらは、チャムスのマークが刻印されるというホットサンドメーカー。

食べたことないですけどおしゃれな味がしそうですね!見た目が楽しく華やかになる印象です。

コールマンも刻印がされ、2つに分けられますねダブルだ!

そしてこちら憧れの?スノーピークのホットサンドメーカー(とはいわずクッカーでしたね)トラメジーノ!

こちらは食パン2枚同時に焼けるってんだからすぐれものですね!

 

でもここで思い出してください。あんころもち家のホットサンド絶対条件を。

  • 軽量かつコンパクト
  • 耳を切り落とすことなくそのまま使える
  • お手入れが楽
  • 安いに越したことはないが、銭失いはしたくない
  • 食いしん坊が沢山いる

チャムス

わが家のホットサンドメーカーにかける予算を大幅に超えています。

5,000円を超える時点で身の丈にあってないと考えていいでしょう。かわいいおしゃれな見た目に負けそうになりますが、涙を飲みます。

コールマン

お値段もまぁ手頃、そして刻印がかわいいですし、中を開けると三角に切れるのはコールマンだけです。

そしてなんと、持ち手もコンパクトに外せるとな!

ただ、コールマンの刻印の溝をきれいに洗える?自信がない・・ズボラな私。

スノーピーク

これまた予算オーバー。な上に、食パンの耳を切り落とさなければいけないという難点が浮上します。この点は手間ですが、ホットサンドがぎゅっと圧着されるというポイントも!

そして2枚同時に焼けるのは食いしん坊家族がいるにはもってこい。コンパクトに手持ちの部分がたためるのもまた良し。

あんころもち

うーん迷います~

アウトドアで使うものだし、できれば丈夫なものがいい。

そうそう買い替えないと思うので、高くても長く愛用できることに越したことはないんですよねぇ~。

 

あんころMEMO
今見てきたものは食パンがギュッと圧着されるタイプです。中身を結構詰めても、汁気のあるものでも耳まで圧着されるので美味しいんですよねぇ~じゅるる。

あんころもち

さて、見た目か値段か、まだまだ迷いますよ。

低価格で様子を見る?

はじめてホットサンドメーカーを買うのだし、しかもいつも作るとは限らない。

食べるのはいいけど、作るのは嫌!というわがままな私は、もう低価格なものを購入して様子見でもいいのでは?という思いにさえ変わってきました。

あんころもち

迷ったらとにかく買う派?やめる派?私はやめるタイプです

ではここで気になった3点みていきます。

やだ!千円台で買えるものがあるの!?

Amazonレビューなどを見ても問題なさそうでしたよ。しかも約350gと軽量!ここから試してみてもいいじゃない。

名前がすでにいいですね。HASAMOCCA(はさもっか)しかもIH対応なんてすごい~!お値段も2千円台。

シングル・ダブルに加えて、ナナメの焼き目が付くタイプもありました。これは美味しそう~♪になりますね。

最後に低価格とまではいきませんが、こんなタイプも!

食いしん坊一家にはピッタリ!?わが家のために作られたのでしょうか(笑)

二枚同時に焼けて耳は切り落とさなくてもいい!そして2個分行けるのに約610gと軽量。

あんころもち

はぁ~ん。迷う~!!!

さて、ここまでお読みくださった皆様はお好きなものは決まりましたでしょうか?

私は未だに決まっておりません(笑)!

では、まとめながらもう少し迷いたいと思います・・

まとめ!

ホットサンドメーカーはどれがいい!?のまとめ

  • 電気式か直火式か決める
  • 直火の中でもシングルかダブルか決める
  • 人気があるものを選んでおくか?
  • 見た目できめるか?
  • 安心ブランドで選ぶか?
  • 低価格で様子をみるか?

いかがでしたでしょうか。ホットサンドメーカーに翻弄されっぱなし・・

ホットサンドメーカーを選ぶのに迷いまくっていますので、歯切れの悪いまとめになってしまいました。すみません。

ただ、言えることは使ってみないことにはわからない笑!!

よって選べない!

 

あんころもち家のホットサンドメーカー選びはまだまだ迷いそう。

もう少し悩んでみたいと思います。とりあえず、続く♪かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です