\ 転勤族2児の母ただいま絶賛奮闘中!/ Twitterでわが家の日常配信

キャンプで子育て!!大人も子供もメリットしかないのですが!

イメージ画像

こんにちは!転勤族専業主婦2児の母あんころもちです。

子供の生きるチカラを育くむためにただいま絶賛奮闘中♪

 

「キャンプはめんどくさいから行きたくない!」

「キャンプじゃなくてレジャー施設に出かけたい!」

 

そんな風に思ってるのはあなただけじゃない!

オシャレに見えるあのキャンプ。はっきり言って面倒くさいのがキャンプです!

 

子供が生まれる前から主人のおっとーさんに連れられ、キャンプ歴は早10年超えの私。

あんころもち

超インドア母は実はキャンプが好きじゃなかった!

でも子供ができてから気づいてしまった。

キャンプって子育て中にはメリットだらけ!!

その面倒くさいキャンプには子供にとって、すべての学びの要素が詰まっているんです。

子育て真っ最中のあなたには、ぜひキャンプで子育てをおすすめします!

 

思い切って家族でキャンプに行ってみませんか!?

ではキャンプで子育てすると、どんなメリットがあるのか見ていきましょう!

キャンプで子育てはメリットだらけ⁉

子育て中のキャンプっていいことばっかり!

その理由は自然のなかで子供と一緒に《くう・ねる・あそぶ》がすべて一度にできるから!

 

キャンプ=めんどくさい!そのお気持ち痛いほどわかります。

実際めんどくさいし、子育てしてるだけで疲れますもんね(-_-;)

でも大人も子供もメリットだらけなんですよ!

まずは家族のメリットを順番に見ていきますね。

子供が喜ぶ!

「子供には自然体験をできるだけさせてあげたい!!」

自然体験が子供には大切。とよくいいますよね。子供のにもいい影響があるそう。

 

でも・・そんな体験も都会ではなかなか難しい~。

私が住んでいるところは都会でもなのに難しい!

 

それならキャンプですべて解決!遊べて学べて子供は大喜び!

子供の興味能力も、更に引き出していけるんではないでしょうか!

家族団らんがいつもよりイイ!

普段では味わえないような開放的な空間にテンションが上がり、心も開放的になれるキャンプ!

当然こちらも子供に優しくなれるので、子育て中のイライラも少なく(周りの目もあるが)穏やかに過ごせる気がします。

わが家の息子、あのまめだいふくも自分のしたいことが思いっきりできるので、そう困った行動も出てこない気がします。

あんころもち

楽しすぎてテンションが上がり歯止めが効かないという事はあるかも・・

週末にしか子供と触れ合えない主人のおっとーさんも、キャンプでは子供とたくさん触れ合ってパパの凄みを見せつけます!

この時ばかりは子供からの多少の無理難題もなんなくクリアし、また株が上がるという構図!

キャンプでのパパはヒーロー扱いですよ!

「やっぱりみんなで過ごすのっていいね!」

と家族団らんの時間がいつもよりイイ時間になります。

ごはんがなんでも美味しい

イメージ画像

竹でバームクーヘン

ここまで大がかりな事は家族ではしませんが・・大人数でやると盛り上がりますよ!

 

外で食べるご飯て美味しいですよね!

基本的に食べることが大好きな私の食欲が止まりません(笑)

もちろん炭火で焼いたお肉、ダッチオーブンを使って普段できない料理に挑戦も楽しい♪

失敗しても成功しても本当に美味しい!

火だるマシュマロ

特別に手の混んだ料理じゃなくたって、みんなで作ったカレー焼きそばだってとっても美味しいです!

あんころもち家の定番マシュマロです♪

 

専業主婦の私としては、毎日3食作っているのだからたまには誰かが作ったものを食べたいのです。

おっとーさんがバーナーで焼いてくれた食パンと、フライパンで焼いたソーセージでさえも美味しいんです(笑)

イッツキャンプマジック!!恐るべし。

コスパがいい

初期費用はかかりますが、一度揃えてしまえばあとは壊れない限り使い倒せます!

子育て中の家族旅行1回分の金額で、キャンプは何度か行けちゃうんじゃないでしょうか。

 

キャンプで連泊すれば、宿泊料も安いし観光だって楽しめますよ!

子供が喜び、そしてお財布にも優しくて自然体験を満喫できるなんて超オトク!

 

続いては子供の成長にも欠かせないことがたくさんです!子供へのメリットも見ていきましょう!

キャンプ子供へのメリット4つ!

たくさんの体験を自分の肌で感じて成長してもらいたい!

そして子供の可能性を最大限引き出してあげたい!!そう思うのが親心。

子供にとって生活すべてが学びの場である。

それを最大限に生かせるキャンプ~!なんと素晴らしい。

これからの人生を生き抜くチカラを着けていくのにはキャンプはもってこいです!

あんころもち

このブログのコンセプトにもなっております

では私が感じる子供へのメリット4つを見順番にみていきます。

子供に自然体験と不便さがいい

虫や鳥、草木や星空まで一日でたくさんの自然に触れ合えるキャンプ!

五感をめいっぱい使って遊んでいる子供達はもう誰も止められません(*^^*)♪

 

遊び道具がなくたってその場にあるものすべてが遊びに変わっていきます。

供が小さければ小さいほど、想像力豊かに自由に遊べていました。

子供におなじみホラーマン

おっとーさんにもなるよ

なんたってキャンプは一日中外にいるんです。テントで寝るなんて野宿も同然!

自然と触れ合いまくるキャンプは最高の自然体験です!

 

寝るところも、ご飯も、楽しく遊ぶものも、自分たちで一から作らないとなんにも始まらないキャンプ

こんな超不便な事を味わうのも大切な事かなと思っています。

あんころもち

楽しすぎて不便を不便と思わないんですよね~

 

このときばかりはテレビゲームナシで、楽しめる子育てしたいですね。

ぜひ大人もスマホはカバンにしまってみてください!

お手伝いが当たり前

キャンプでお手伝いというとお料理お片付けが想像できますが、それだけじゃない!

何もキャンプのお手伝いは山に行ってからはじまるんじゃない!

もう家から始まっているんです!

 

小さい引っ越しか!?ってくらいの準備を車の中に詰め込んで行くので、

キャンプに持っていく道具、荷物、自分の身の回りのものすべての用意が必要です!

自分で用意して、自分でリュックに詰め込んで。

小さい子に全部自分では難しいですが、紙に書いて一緒に準備からしていきましょう!

自分の物は自分で用意が身についてきますよ!

ペグ打ち担当まめだいふく

遊んでるとしか思えないペグ打ちだって、邪魔をしているとしか思えないテント張りだって立派なお手伝いです(-_-;)

社会性が身につく

家族だけで行く場合だとあまり感じないかもしれませんが、子供だけのキャンプに参加すると周りの人と協力しなくてはいけないですよね!

家族で行く時だって一人でテントを貼ったり、料理を作ったりみんなで協力しあえるのがキャンプのいいところ!

  • 大変そうだから助けてあげよう
  • 困っているからなんとかしよう

協力しないとなんにも始まらないのがキャンプ。自然と助け合いの気持ちが出てくるんです。

キャンプに来ている子供同士が仲良くなることもあります!

いっつもトラブルメーカーのまめだいふくも、必ずどこかの子とお友達になって遊んでいるんです。

あんころもち

信じられないくらいすごいこと!

勉強につながる

イメージ画像

人生初の生ナナフシ

キャンプに行けば普段見ない生き物達とも出会えます!

昆虫からカエルやトンボ。川が近くにあれば、魚やカニ、時にはホタルまでも!

そうやって生き物に触れ合う事で興味が出て、自分の体験を通して勉強につながっていくってとってもいいですよね♪

時にはヘビも…

あんころもち

図鑑だけじゃなくて本物をみせてあげたい!

キャンプでは自然の脅威にも遭遇。

照りつける太陽、突然の雷、突風、大雨から満点の星空!一日に全部体験できる事もあります!

 

そこから自然の怖さだったり、美しさだったりを見たり感じて、ペーパー上では測れない勉強につなげていって欲しいなと思います。

 

もちろん、包丁怪我などの危険も隣り合わせですが、「コレをやったらたら危ない」というのも自分の肌で感じとって欲しいところです!

ちなみにうちの子供達は擦り傷・切り傷・アザはもちろんの事、ヤケドもかなりしております・・(-_-;)

親の不注意もありますが、お気をつけください・・。

 

ここまで子供にとってメリットしかないキャンプですよね!じゃ今すぐ行っちゃう!?

大人は少々大変ですよ!ちょっとデメリットも見ていきましょう。

キャンプで子育てデメリット3つ!!

私が感じているデメリットはこちらです。

  1. めんどう
  2. 虫がいる(超個人的)
  3. 初期費用がかかる

では順番にみ。ていきますね。

めんどう

すすめている割には何度も言う(笑)めんどくさいです!

事前準備からやって、「もなんにもね~」ところに時間とお金をかけて行き、超不便なところで超めんどくさいご飯を作ってか~ら~の、野宿!

 

子育て中なら尚更

あんころもち

癒やされに行ってるのか疲れに行ってるのかわかりません

 

ですが、キャンプで楽しむ子供をみるとまた行こうね!と思ってしまう‥不思議。

そこは子供のためと思って一肌脱ぎましょう!

とはいえ、行ったら大人が一番楽しいんですよ~(*^^*)!!

当然後片付けも…

虫がいる(個人的に)

虫嫌いな私もだいぶ慣れては来ましたが、やっぱり嫌です。でもカブトムシは育ててます。

蚊とかアブとかも嫌だけど夜のが嫌です。

虫好きの息子ですが、規格外の大きさの虫だと引きます(笑)

ちょっと蚊にさされたらマギー審司に・・でっかくなっちゃった(-_-;)

あんころもち

カブトムシ好きでもキャンプではめったに出会いません

初期費用がかかる

  • テント
  • タープ
  • シェラフ(寝袋)
  • 調理器具
  • 照明
  • バーべキューコンロ

などなど最低限の用意をしたらそれなりの値段はかかってきます。

家族分の用意となると最低でも10万はかかる?かな。

とにかく最初の費用はなかなかお高め!

 

ですが、一度揃えて後は大事に使っていけば長く使えるし、家族でホテルに宿泊する費用よりも断然安くできちゃいます。

わが家はかれこれ10年くらいキャンプをしていますが、未だにテントは現役(笑)

 

今はテントの主流もドーム型になってきていますね。こんなやつです。でもとにかく高い(スノーピークだから・・?)

 

キャンプ未経験だったら、まずはコテージバンガローに泊まることから始めてもいいですよね!

レンタルで一式借りる事もできます!キャンプに慣れてから購入がいいかもしれませんね。

【アクティビティジャパン】体験・レジャーの予約サイトなら、キャンプの予約からレジャーの体験もできちゃいます。

 

キャンプに行くなら必須

それもそこそこの積載量が入る車じゃないと厳しかったり・・子育て中は自然と荷物が増えますしね。

キャンピングカーのレンタルや親子キャンプツアーなどに参加してみるのもおすすめです!

 

家族だけで過ごすのとはまた違った楽しみ方ができると思いますよ(*^^*)

 

では、最後にキャンプで子育てのおさらいをしていきたいと思います!

キャンプで子育てのまとめ!

 メリット

  • 子供が喜ぶ
  • 家族団らんがいつもよりいい
  • コスパがいい!

 子供へのメリット

  • 自然体験が思いっきりできる
  • お手伝いが自然とできる
  • 自分のことは自分で
  • 社会性が身につく
  • ペーパー上にはない勉強につながる

 デメリット

  • 面倒
  • 虫がいる
  • 初期費用がかかる

いかがでしたでしょうか!

キャンプで子育ては、面倒さと虫と(個人的に)初期費用がネックですかね!

まずはお手軽にバンガローから始めてみてはいかがでしょうか!

 

子育て中にはメリットしかない!

と断言できるくらい自然の中に身を置くことって大人も子供も必要なんじゃないかと思います。

 

わが家では娘のあずきが2歳のときにはキャンプデビューしていたので、キャンプで子育てもう6年になりました!

あと何年一緒に来てくれるかなぁ。。小学校、がんばって中学!?のうちかもしれないと思うと、残り4年くらいしかないんですよー!

 

4年てあっという間!!!

家族の絆とお財布を温め、なおかつ子供の生きる力をつけさせるキャンプ!

今しかできない親子での体験を、キャンプで子育てしてみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です