\ 転勤族2児の母ただいま絶賛奮闘中!/ Twitterでわが家の日常配信

小学校低学年の女の子が選ぶ本8選!!実際娘に選んでもらいました!!

イメージ画像

こんにちは!転勤族専業主婦2児の母あんころもちです。

子供に生きるチカラをつけさせるべくただいま絶賛奮闘中♪

「小学校低学年の女の子が読む本てどんなものなの?!」

「低学年でも読書ってしてるのかな??」

我が家の長女、あずきは現在小学校2年生(8歳)それなりに本を読む習慣はあるのですが、特に本が好きではない様子・・。

そして

親の読んでもらいたいような本は選んでこない(笑)!

まぁそれはそうでしょう(;´∀`)

ですがそんな女の子でも見事にハマった本をご紹介していきたいと思います!

読書の習慣がなくても、まずは女の子が好きそうな本を知るために、今回は娘のあずきに登場してもらいまして小学校低学年女子の生の声を聞いていきたいと思います!!

早速、小学校低学年の女の子が実際に選んだ本について見ていきましょう!

小学校低学年の女の子がハマった本はこれ!!

ということで早速娘のあずきさんに登場してもらいます。

今日は私も紹介しまーす!

あずき

このために自画像をかいてくれたので今回はコレでいきますよ!

手にはちゃんとお箸を持っているという食いしんぼうっぷり!さすが私の娘!

小学校低学年女子勝手に代表、あずきのイチオシの順にご紹介していきたいと思います。

ルルとララシリーズ

小学校低学年の女の子がどハマりしたのがこちらルルとララのおかしやさんシリーズです!

私もいっぱい読んだよ!お友達もみんな読んでるよー!

あずき

ルルとララのおかしやさんシリーズ

あんびるやすこ:作・絵

出版社: 岩崎書店

あらすじ

かえでの森にかこまれたメープル通りにちいさなおかしやさんがオープンしました。

店長さんは、まだ小学生のルルとララです。

森の動物たちから寄せられる注文は、さまざま。ルルとララは知恵をしぼったり、まわりの人に相談しながらおかしを作り上げていくのです。さて、今日はどんなお客さまがくるのでしょう…?

「おかしやさん」「森の動物たち」「レシピ」など低学年の女の子が好きそうなワード盛りだくさん!

わくわくして読める事間違いなしです。かわいいイラストが豊富ですんなりと読めます!

ルルとララの奮闘ぶりと、かわいいお菓子レシピがたくさん載っていて、作りたくなっちゃうよね。そうだよね。

20冊以上もあるシリーズですが、どこから読んでも完結しています。まずは好きななお菓子から読んでみてはいかがでしょうか(*^^*?

参考 ルルとララ公式サイト

ルルとララのレシピ本も出てるんですよ!本では絵でレシピ紹介でしたが、写真付きのレシピが楽しめます。

小学生低学年には難しそう(笑)お値段もなかなかするので、お手頃なのはレシピカードブックかもしれないですね!

本の中に登場してきたレシピを、台所でも簡単に見られるカードサイズに収めたレシピカードブックです。

あずき

ルルとララのお菓子作りたいけどママがまだだめって言うー
そりゃあそうですよ。いちごのなんとか作りたいっていわれても時期がありますからね。もう少し待っててくださいね。
 
つづきまして知らぬ小学生はいないこちら!

おしりたんていシリーズ

イメージ画像

はい、きた(゚∀゚)!

言わずともしれた小学生大人気シリーズ。おしりたんてい!小学校低学年の女の子でも大好きです!

はっきり言って女の子でも、おしりとおならは大好きですよ!!

うちの子だけ?いえ、鉄板です。

あずき

おしりたんていは全部読んだー!何回読んでもおしりが・・(爆笑)

おしりたんていシリーズ

トロル:作・絵

出版社:ポプラ社

あらすじ

どんな時も冷静沈着、趣味はティータイムと読書というIQ1104の頭脳を誇る名探偵、おしりたんてい。
彼のもとには、トラブルに巻き込まれた人たちからの依頼や怪盗からの挑戦状が次々に舞い込む…数々の難事件を「しつれい こかせていただきます」という決めゼリフとともに必殺技を繰り出し、助手のブラウンとともに「ププッ」と解決!

まぁなんというか、親としてはこういう本じゃないの読んでって思うかもしれませんが、やっぱり好きなものは好きなんですよ。

おしり探し迷路、暗号の謎解きも楽しいですからね!

ちなみに「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」でもおしりたんていは第5位にランクインですよ!みんな大好きおしり!!

おしりのつぎはおばけ!まだまだつづきますよ~(^▽^)

おばけずかんシリーズ

イメージ画像

おばけずかんシリーズ

斉藤洋:作・宮本えつよし:絵

出版社: 講談社

あらすじ

「図鑑」という名前の童話、大好評「おばけずかん」シリーズ。
それぞれのおばけが、どんなふうに怖いのか。そうならないためには、どうすればだいじょうぶなのかを、ユーモラスな短いお話仕立てで紹介しています。
登場するおばけはちょっと怖いけど、ちゃんと対応してあげると、意外になさけなくて、かわいいところもあったりします。
怖くて、笑えて、最後はホッとできる。「こわいけど、おもしろい」新しいおばけの童話シリーズ。どのお話も、最後は必ず「だいじょうぶ」で終わるので、安心です♪

あずき

おばけだけどこわくないのー!全部おもしろいのー

「やま」「がっこう」「びょういん」はたまた、「オリンピック」まで、それぞれたくさんのキモカワ(?)おばけが登場します。

児童書ですが、文字も大きくて小学生低学年であればすぐ読めてしまいます。

ちなみに寝る前の本として読みきかせをしても長すぎず読めましたよ。

のあっちとドララちゃんシリーズ

イメージ画像

ちいさなおばけシリーズ

角野栄子:作・佐々木洋子:絵

出版社::ポプラ社

あらすじ

おばけのアッチは、レストランのコックさん。「このごろ、メニューが同じものばかりで、あきちゃった」
と、お客さんや友達に言われたアッチは、ぞくぞくするメニューを作るために、修行の旅に出ました。

そこで出会ったお料理の名人は、ドララちゃんという女の子!ドララちゃんの正体は?そして、アッチが教えてもらったお料理は?

角野栄子さんの「ちいさなおばけシリーズ」です。親世代でもご存知の方は多いのではないでしょうか?

その中でもニューヒロインとなるドララちゃんが、あずきの乙女心をくすぐったようです。

私としては、おばけのアッチ、コッチ、ソッチが懐かしいなぁと思うのですが、娘はドララちゃん一択です(笑)

あずき

アッチもかわいいけどドララちゃんがすきー

お次はど定番です!

かいけつゾロリシリーズ

イメージ画像

かいけつゾロリシリーズ

作・絵:原ゆたか

出版社:ポプラ社

小学校低学年では男女を問わず大人気のシリーズです!

こちらの記事でも詳しく書いいますのでお時間ありましたらどうぞ(*^^*)

イメージ画像児童書のおすすめ低学年はやっぱりコレ!?本嫌いでも読めちゃいます

あずき

困ったらゾロリ借りるよー!隠れゆたかが見つからないのー

困ったらってなんでしょうね(笑)とにかくまちがいないということなんでしょうか!

まだまだ続いていますね~!すごい!

おつぎはメルヘンです。

レインボーマジックシリーズ

レインボーマジックシリーズ

ディジー・メドウズ:作・田内 志文:翻訳

出版社:ゴマブックス

イギリスで大人気の児童書。全世界1000万部、現在23ヶ国で翻訳が決定されています。アジアでは、日本がはじめての出版国になります。

あらすじ

レイチェルとカースティ、ふたりの女の子と、妖精の国フェアリーランドに住むさまざまな妖精たちとのファンタジー。
氷のお城に住むジャック・フロストとゴブリンたちのいたずらから、妖精たちをたすけたり、魔法の力で妖精になって空を飛んだり!
かわいい妖精たちといっしょにぼうけんをする、魔法と友情の物語です。

あずきが図書館で借りてきた時は、ひと目でジャケ借り(表紙だけで借りてきた)なと思ったほど、妖精さんたちが色とりどりでかわいいのです。

あずき

かわいい妖精さんだけかりてきたよー。

やっぱりね!

中を開くと、こんなに難しそうなやつは小学生低学年には大丈夫か?!と思うくらいの文字量が目に飛び込んできます。ルビは全てにふってありますが文庫本くらいのサイズ感。

低学年の子には厳しいか・・?と私の心配もなんのそので、少し時間がかかりますが小学2年生でも読み進めていました。ただ若干の飛ばし読みは見受けられましたけど・・。

女の子のカワイイが好きパワーって、読書もイケるんですね。強いんだなぁと実感でした!

現在レインボーマジックシリーズは第6シリーズまであるようです!

何十巻とあるので全巻制覇はまだまだ先になりそうですね。小学校低学年の女の子だけじゃなく、親子で読んでみてはいかがでしょうか?

では、ここまではとにかく小学生低学年の女の子が好きなものを集めました!

私からもコレ読んでみたら?となかば強制に渡してハマってくれたものをご紹介していきたいと思います。

小学生低学年の女の子に母が薦めた本!

好きな本ばかりでもいいけど、やっぱり良書と言われるものや推薦図書、名作は読んでおいてもらいたいですよね!

そこで母が勝手に薦めた本でハマってくれたものをご紹介していきます!

エルマーのぼうけん

エルマーのぼうけん

ルース・スタイルス・ガーネット:作・ルース・クリスマン・ガーネット:絵

わたなべしげお:訳・子供の本研究会:編集

出版社:福音館書店

あらすじ

エルマー少年とりゅうの子の冒険物語3部作。ユーモアたっぷりのお話は、読むものの心を空想の世界に羽ばたかせながら、物語のリアリティーに引き込みます。幼年童話の最高峰として読みつがれているロングセラー

一度は子供に読んでもらいたい本です!私も子供の頃に読んで面白かったな~。

エルマーの不思議でわくわくする冒険の旅は、一度は夢中になるのではないでしょうか。

小学生低学年の女の子が選んでこないであろう本ですが、読み進めると続きが気になってしまうそうです!

あずき

読む前はえーやだーって思ったけど楽しいのー

娘の語彙力に若干の不安があるのはご了承くださいませ。

娘が好きそうな本とは対象的に圧倒的に絵が少ないのです。

ザ・読書!

そりゃやだーって思うかも。ただ、面白いのでどんどん次が読みたくなるんですよ~!

シリーズ3部作になっているので合わせて読むことをおすすめします。子供二人に読み聞かせをしたところ、続きが気になりすぎて3章くらい読みました。めちゃ疲れます。

読み聞かせに望むなら時間に余裕をもって!

ふたりはともだちシリーズ

がまくんとかえるくんシリーズです!

教科書に載っているので親近感があるかも(お使いの教科書によっては出てないかもですが・・)

教科書に載っているということで、他のシリーズも渡したところ、何度も読んでいました。

がまくんとかえるくんのなんとも言えない友情が面白いようです。やさしいんだけどまぬけというか・・ひどいというか(笑)

短いお話が5話づずなので一人ではすぐ読めてしまうと思います。読み聞かせもさらっといけます!

あずき

がまくんとかえるくんが楽しいのー!アイスのお話がお気に入り!

問題のアイスのお話が載っているのは「ふたりはいつも」です!子供と読みながら大笑いしましたよ。

以上小学校低学年の女の子がハマった本8選でした!結構ベタなかんじでしょうかね(;´∀`)

では、最後に簡単におさらいをしたいと思います!

まとめ

小学校低学年の女の子がハマった本
  • ルルとララシリーズ
  • おしりたんてい
  • おばけずかんシリーズ
  • アッチとドララちゃんシリーズ
  • かいけつゾロリシリーズ
  • レインボーマジックシリーズ

そして、母が薦めてまんまと食いついてくれた本が

母おすすめ
  • エルマーのぼうけん
  • ふたりはともだちシリーズ

以上、小学校低学年の女の子がハマった本のご紹介でした!

今回ご紹介したものは結果的にシリーズものばかりになってしまいましたが、どこから読んでも大丈夫なものばかり(^▽^)/

小学校低学年だと、どこまで本の内容を読めているかはビミョーなところ・・どんな本でも読む習慣があるのとないのでは全く違ってくると思っています。

自分の好きな本からステップアップして、どんどん他の本も読んでくれたらと淡~い期待をしてみましょうかね。

読み聞かせをしても、一人で読んでも楽しめる本ばかりなので、親子で読書楽しんでみてくださいね♪

もっと読書を気軽に楽しみたいならAmazon Kindle Unlimitedを親子で楽しんでみもいいかも?
月々980円ではありますが、児童書一冊買うより断然安いし読み放題!

わが家では家族全員でとっかえ引っかえ楽しんでいますよ~!30日間は無料なのでこの機会に試して見てくださいね!

30日間無料!

そんな娘も読書のレベルが上がってきました!よかったこちらの記事もどうぞ♪

家族でいい読書時間が過ごせますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です