\ 転勤族2児の母ただいま絶賛奮闘中!/ Twitterでわが家の日常配信

ドイツのハリガリで遊ぶ!ルールと算数アレンジで可能性無限大♪

こんにちは!転勤族専業主婦2児の母あんころもちです。

子供の生きるチカラを育むためにただいま絶賛奮闘中♪

ハリガリってなに!?全く想像つかないんですけど!

ですよねぇ~!ハリガリ〈HALLI GALLI〉とは、ボードゲームの本場ドイツのアミーゴ社から出ているカードゲームのことなんです。

わが家の娘が5歳のとき家にやってきてからというもの、数多く遊んでいます♪

ドイツのカードゲームは魅力的なものがいっぱい!こちらでも紹介しています。

イメージ画像幼児でもできるカードゲーム!!虹色のへびの魅力とルールも紹介!

ハリガリはルールも簡単♪大人から子供まで楽しめて実は、なんと算数のお勉強にも一役買っちゃうカードゲームなんですよ!

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

私の大好きな遊びながら知育が実現可能!使い方次第で可能性は無限の彼方!

そんなドイツのカードゲームハリガリの魅力とルールをご紹介していきたいと思います。

さっそくみていきましょう。

ドイツのカードゲームハリガリ⁉

カラフル*フルーツ

こちらハリガリの全貌です。カラフルなフルーツがかわいいですよね!

ドイツのゲームはどれも、色使いがとってもきれいなんですよ♪

あんころMEMO

4種類のフルーツのカード が53枚。 (いちご・バナナ・プラム・ライム??)それぞれ1~5個のフルーツが書かれています。

そして最大の特徴がこのベル!

ハリガリのルールは同じフルーツの数が5になったらベルを鳴らす!というゲームです。

ベルだけで、子どもたちが楽しめる予感しかしません。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

とにかく、同じフルーツが5でチーン!で覚えてね♪

スピードのゲームなので、足し算ができるようになれば子供でも勝てる!というよりこれで足し算を覚えられるかも!?

わが家の場合当時小1(7歳)と年中(5歳)でプレイしても、年中が勝つ場合もありましたよ!なので年齢関係なく楽しめるんです(*^^*)

では遊ぶ前にルールを覚えちゃいましょう!

ハリガリのルール!

  1. カードを人数分に分ける
  2. 自分専用の山札から1枚ずつめくる
  3. 同じフルーツの数が5個になったらベルを鳴らす
  4. ベルを鳴らした人がその場にあるカードをもらえる
  5. 山札が終わり、最後に手持ちのカードが一番多い人の勝ち
https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

シンプルかつ、かんたん♪

ハリガリは2人~4人用で、対象年齢は6歳からとなっていますが、4~5歳でも十分遊べます。

多少のルールが聞けて守れれば大丈夫!このベルを鳴らしたいがために大人も子供も超間違いなし!

では、一緒にやってみましょう~♪

ハリガリやってみる!

では、まずスタンダードなルールで遊んでみましょう。

カードをよく切ってから、人数分になるよう分けていきます。

ベルを真ん中にして置いてね

まずは2人でやってみますね。わが家の2人にお手伝いしてもらいます。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/10/a124c56f0d5327a05d56ff2d8b8ea204-e1571889915330.png
あずき

はーい♪

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/10/c6d2096058485609df5917bb1214c9d6-e1571889210321.png
まめだいふく

絶対勝つ!!

では、じゃんけんでもして勝ったほうからカードをめくって行きます。

ハリガリポイント!!

  • カードは素早くめくる!
  • 相手の方に向けてめくる!
自分はカードを見ないようにめくりますよ!
https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

スピード命!

バナナが3

ここでバナナの3がでましたね。では、次に相手がめくります。

プラムが4

相手はプラムの4がでました。フルーツの数が5ではないのでベルは鳴らしません。ではまた自分が引きます。

いちごの5!!

はい、ここでいちごの5がでましたよ!5が出たのでベルをいち早く鳴らします。

チーーーン!!
https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

もちろん、相手が鳴らしてもOK!とにかく早くベルを鳴らした人が勝ちです。

ベルを鳴らした人が、今出ているカードを全部もらえます。もらったカードはちょっと横に置いておきましょう。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/10/a124c56f0d5327a05d56ff2d8b8ea204-e1571889915330.png
あずき

ふふふ。もーらい♪

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/10/c6d2096058485609df5917bb1214c9d6-e1571889210321.png
まめだいふく

ふぉーー!やられた!

とこんな感じで次々とカードをめくっていきます。

どうです?ハリガリって簡単でしょ?

では次にこんな場合はどうする~?をみていきましょう。

こんなときどうする?

バナナが2と5

バナナの2バナナの3がでました。

合わせて5になるので、鳴らします!チーーーン!!

バナナが1・ライムが4

一瞬惑わされますが、同じフルーツが5ではないので鳴らしませんよ!

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/10/a124c56f0d5327a05d56ff2d8b8ea204-e1571889915330.png
あずき

ここでベルを鳴らしちゃうとお手つきになるよ!

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

どう見てもライムに見えない。オリーブだこれは!

あんころMEMO
ハリガリを使って数の練習として遊ぶなら、合わせて5になったら押していいよ!と小さい子ルールがあると楽しめます♪おうちルールで遊んでみてくださいね!

では、ちょっとレベルを上げて4人でしてみます。

4人でゲーム!

4人で挑戦
https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

4人でゲームすると一気にカードの数が増えるので気が抜けませんよ!

では、同じように順番にカードをめくっていきます。

はい、キタ5!

すかさずチーン!ですよ。

カードはいただき♪

ここまでは一緒ですね。

では、こんなときはどうでしょう?

ここで、いちごの5がでましたよ!

はっ!いちごの5がでた!
https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/10/c6d2096058485609df5917bb1214c9d6-e1571889210321.png
まめだいふく

もらったーーーー!チーン!

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

ハイ、お手つき!もうすでにいちごのがあるからになっちゃうよ!

5が出たのですが、ここでベルを鳴らすとお手つきなんですよねぇ~。

でも、こうなった場合は??

チャンス到来!
https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

次のカードが出ることでいちごのカードが無くなり、いちごの5が残ったのでベルを鳴らすチャンス!

カードが増えるていくことに気を取られてばかりいると、減って5になるというところを見落とします。

いい感じで数の練習になりますね♪

ハリガリでごく自然に数の概念にふれることができるので、遊びながら知育ができますね。

では最後に、ルールをアレンジして家族みんなで楽しんで行きましょう!

ルールをアレンジ

先程もちょっぴりお伝えしたとおり、子供の年齢やレベルに合わせてルールをかえるとみんなで楽しくできます。

小さい子なら

  • 全部合わせて5
  • いちごとばななだけで5
  • 数字カードとしても!

などなど。

足し算がまだまだな子にはハリガリジュニアもあるんですけどね。

同じカードが出たらチーン♪なのですが、これしか遊べないんですよね。

どうせだったらハリガリを買って、ルールをアレンジした方が長く遊べますよ!

小学生なら!

小学生になったら容赦はしません。

ガンガン足し算・引き算で遊んでもらいましょう。

そしてスピードはどんどんあげて行きますよ♪

3年以上は掛け算もいっちゃいましょう!

ちなみにハリガリ・エクストリームというバージョンもあります。

動物も混ざってまさにエクストリーム!

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

あんまりやりすぎると、私も自分の首を締めることになるのでこのへんで!

ちなみにドイツのボードゲーム&カードゲームは奥が深すぎてまだまだ入り口です。これからも増やしていきたいな。

そんなときはこの漫画がおすすめ!

放課後さいころ倶楽部は世界のボードゲームやカードゲームを漫画でわかりやすく教えてくれています。

ちょっとハードルが高そうなカードゲームでも、女子高生たちが優しく教えてくれます笑!もちろん私も読みました。漫画は大好きです。

では、最後にハリガリのおさらいをしていきます!

ハリガリのゲームルールまとめ

  • ハリガリはドイツのカードゲーム
  • ルールは同じフルーツが5になったらベルを押す
  • 早くベルを押した人がカードをもらえる
  • 最後に手持ちのカードが多い人の勝ち!
  • 遊びながら知育できる
  • 年齢関係なく楽しめる
  • ルールのアレンジ次第で長く遊べる

ハリガリ楽しそう!と思ったあなた。このチンベルを一緒に押しましょう笑

このベルがあるだけで、どんな遊びにも使えますからね。もちろんプレゼントにもおすすめです♡

邪道な使いみちとしては、子供を呼ぶことも可能。

おやつですよー!

結構な勢いでベルを鳴らしていますが、未だに壊れずカードもしっかりとして現役選手!

ルールも簡単で年齢関係なく長く遊べるカードゲームです。

脳トレにもなるので大人にもおすすめでーす!

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

子供とひと押し!孫とひと押し!旦那とひと押し!

楽しいドイツのカードゲーム、ハリガリで遊んでみてくださいね。

コメントいただけるとめちゃ喜びます♪

ここまでお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です