\ 転勤族2児の母ただいま絶賛奮闘中!/ Twitterでわが家の日常配信

ボードゲームは幼児のうちからおすすめ!!遊んで賢くなろう!

こんにちは!転勤族専業主婦2児の母あんころもちです。

子供を賢く育てるためにただいま絶賛奮闘中♪

 

「幼児と一緒にボードゲームしたい!!」

これは私の願望なんですが、ボードゲームっておもしろいですよね!それにボードゲームで遊んでいる子は賢くなるんだとか!

「ボードゲームは幼児でもできるのー?」って思われた方!

 

すごろくができれば大丈夫!

すごろくも立派なボードゲームです!普段のすごろくができるようになったら(飽きてきたら)こちらのボードゲームをおすすめします!

 

かわいいコマとドキドキハラハラのスリルが、盛り上がること間違いなしです!

運だけじゃなくて遊びながら思考力も鍛えるボードゲームのご紹介です!

では、早速みていきましょう。

ボードゲームは幼児でもできる!おすすめは《ねことねずみの大レース!! /VIVA TOPO!》

こちらドイツのペガサス シュピレー社からでているボードゲーム!

《ねことねずみの大レース!! /VIVA TOPO!》

なんと2003年ドイツ・ゲーム・オブザー・イヤー こども部門大賞受賞!!のボードゲームなんです!

オセロや将棋、囲碁は2人だし、子どもが小さいうちは家族で楽しみたいですよね。ルールもとっても簡単なのですごろくがある程度できればすぐ楽しめます!

なんといってもねずみとねこのかわいさがたまらんのです!

おすすめポイント

  • 対象年齢4歳以上!幼児からでもできる!!
  • 人数2~4人なので家族で楽しめる!
  • 運まかせのすごろくだけじゃない!駆け引きだって楽しめる!
  • かわいいコマに癒やされる!

運だけでは勝てないのがポイントです!頭を使ってゲームを進めるのは幼児にとっては難しいことですが、頭を使わなきゃ賢くならない(笑)!

 

ざっくりルール説明

ねずみの一家の生活は、毎日食料探しに明け暮れて、決して楽ではありません。

だから一度は訪れてみたいのが、ねずみのごちそうチーズだらけの楽園。そんな楽園を目指して探検旅行に出かけます。

だけどあいにくねこが一匹この計画を聞きつけて、自分にとってもごちそうのチャンスをねらっています!

同じ色のねずみが一つの家族。どの家族のねずみが無事に楽園にたどり着けるでしょうか!?

自分のコマは全部で5匹のネズミたち!このねずみたちをうまく動かして、チーズを多く取った人の勝ち!

でもでも・・猫がネズミを追いかけてくる!!

きゃー大変!捕まらないように逃げながら大きいチーズを狙うのだ!

すごろくの要領でコマを進めて行くので、ボードゲームが始めての幼児でもルールが分かればすぐできちゃいます!

はじめは簡単にしてあげてもいいですよね!

どうですか?このかわいさ(*^^*)!

コマのねずみとねこ、チーズ、サイコロは木でできています。

プラスチックの質感が好きになれない私はドツボにハマりました!!そして幼児が多少(うちの子はかなり)雑に扱ってもなんともないので、丈夫です!

長く楽しめるんではないでしょうか!

では早速やってみましょう!まずはセッティングです!

ボードゲーム盤のセットの仕方

全員にねずみのコマを配ります。赤・青・黄・緑に色分けされているので好きな色をチョイス!

この時遊ぶ人数によって数が変わることにチュウ意!

2人の時は5個、3~4人は4個だそうです。ゲーム盤の中央にねずみをセットします!

全部置くとうじゃうじゃいますね(笑)ちなみに4人でプレーするときは各色4個づつなのでこちらの写真間違ってますね・・すみません(;´∀`)

ねこのコマは遊ぶ人数のによって置く場所が変わります。ゲーム盤に数字が書いてあるのでわかりやすいです!

 

チーズの種類は全部で5種類!

四つ角とゴールにセットします!

チーズ1つ分、2つ分、

3つ分、4つ分。

そしてゴールにはチーズまるごとの塊が!!

ぜひともこの楽園を目指していきたいです。数に限りがあるので4つまでしかまるごとチーズは取れません!

早いもの勝ちなんです。

早速ボードゲームをはじめてみましょう!

さあ!サイコロを振ってボードゲームを始めましょう

ここからはすごろくの要領で始めます。サイコロの数だけねずみを動かしていきましょう!

1匹のねずみだけではなく、4匹のねずみをゲーム盤に置くことができ、好きなものを動かすことができます!

幼児には少しむずかしいポイントではありますが、どのねずみを動かしたら一番いいのかを考えるので頭を使うんです!

ここでサイコロに猫マーク!!キターーーΣ(・∀・;)!!

サイコロにこの猫マークがでたら、猫が一歩ずつ追いかけてきます!連続でねこ出たらキャーキャー大騒ぎです!

ほらぁ狙ってる!こんなにかわいいねこも怖くみえてきますね。

ポイント

猫に捕まりそうになったら隠れ家に逃げ込む事もできます!そこでそのねずみはゲーム上から離脱しますが、チーズはゲットできます!

できるだけ大きい所に行きたいですね!少しでも危ない!と思ったら逃げてチーズを取に行くのも賢い選択です。

ここも幼児にはちょっと頭をつかうポイントになります!逃げ切ってゴールを目指すのか、隠れ家に逃げ込んでチーズを取るかの判断が必要になってくるのです!

5歳の息子まめだいふくはいつも逃げ切る事を選んで必ず猫に捕まります(笑)チャレンジャー!!

このボードゲームのおもしろさは2周目から!

なんとなくすごろくの要領で始まったこのゲーム。2周目からが盛り上がるんです!

なんとねこがマス1個飛ばしでやってきます!!じわじわと距離を詰めてくるのがたまらなくおもしろい!

サイコロでねこが出る度、キャー!近づいてきたらキャー!!

ドキドキハラハラの展開は誰にも分かりません!頭を使って逃げ切ろう。

そして、とうとうねこに捕まると、そこでねずみはさようなら~(・_・;)残りの手もちのねずみ達を動かします。

ゲーム盤のサークルにねずみが1匹もいなくなった時点で終了です。

お疲れ様でした!

最後に自分のチーズの数を数えて、たくさんのチーズをゲットできた人の勝ちです!

 

ね?運だけじゃ勝てないこのボードゲーム!幼児のうちから頭を使って楽しく遊べること間違いなしです!

このチーズを数えるという行為も幼児にはおすすめです!数の概念にも繋がりますからね!ぜひお子さんに数を数えてもらってくださいね!

小学生になったら足し算、ゆくゆくは掛け算で!

ではこのへんでまとめに入りたいと思います。

ボードゲームは幼児からおすすめ!まとめ!

  • ボードゲームを幼児から遊んで賢くなろう!
  • おすすめのボードゲームねことねずみの大レース!
  • 運だけじゃない!頭を使って駆け引きできる!
  • 2周目はねこが1マス飛ばしでやってくるので盛り上がる!
  • チーズの数は子供に数えさせよう!

いかがでしたか?こちらのボードゲームは幼児でも簡単にできるのでおすすめです!

早速やってみたくなりませんか~??

自分で考えてコマを動かすので頭を使います!ここがポイントです!

すごろくはどうしても運まかせになってしまいますが、これはチーズを取るのかコマを取るのかの駆け引きも楽しめてなおかつ頭を使います

そして子供の性格まで思いっきり出るので楽しいですよ!慎重派の娘のあずきと、チャレンジャーな息子のまめだいふく。

相反する二人の駆け引きも見ものです(笑)

 

本当はもっと細かいルールがありますが、、、幼児と遊ぶ場合、全部のルールには従う事は難しいかもしれません(^_^;)

なのでお子さんにあったルールで楽しくできるように変えてみて!「我が家ルール」を作っても楽しいですよね!!

 

まめだいふくは発達障害グレーゾーンの特性が出ていまして、4歳の頃にやってみましたが、基本的なルールが守れないのでしばらくお蔵入りになっていたゲームです。

ねこが出ただけで怒ってチーズをばら撒いたり、全てを投げ飛ばしてしまいゲームにならず…(T_T)

ですが、5歳になってようやく(なんとか)できるようになってきました。チーズの数を数えるのはおまかせしたりしてますよ!

早い子は4歳から楽しめると思いますよ!

 

雨の日や寒い季節、お正月は家族でできるボードゲームがぴったり!引きこもりながらも楽しくなおかつ、頭を使って遊べちゃう!

幼児のうちから、考える力を楽しく伸ばしていけるおすすめのボードゲームだと思います!!

是非、家族でやってみてくださいね~☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です