\ 転勤族2児の母ただいま絶賛奮闘中!/ Twitterでわが家の日常配信

発達障害かも!?5歳の男の子を疑い続けた歴史を振り返る!!

こんにちは!転勤族専業主婦2児の母あんころもちです。

子供の生きるチカラを育てるためにただいま絶賛奮闘中♪

 

「うちの子周りと違ってなんか激しい・・」

「うちの子ちょっとおかしいかも・・もしかして発達障害?」

 

子供が何歳になっても発達状況は気になりますよね!特に男の子の子育ては女の子に比べて大変かも(^o^;)

わが息子、まめだいふくを発達障害かもと疑い続け、ついに私が限界を迎えた4歳年少。

この頃からこども発達センターに通い始めました。

 

「もしかして、発達障害!?子育てが大変で、どうにかなりそう!!」

なんて思っていたらうちの子をみてみてください(笑)

 

発達障害を疑い続けた息子と私の、こども発達センターに通うまでを振り返ってみたいと思います。

 

ではさっそくわが家の5歳の男の子まめだいふくの小さいころから見ていきましょう。

発達障害!?我が家の5歳の男の子を疑う理由!!

かねてより育てにくいと思っていた現在5歳(年中)の男の子まめだいふく。

 

彼を発達障害かもと疑い出したのは、何も今に始まったことではありません。

2歳ぐらいからその片鱗は見え隠れしていたのです。

 

2歳上の娘、あずきとは全く別物の生態に驚きと苦労の連続でした。

何を言っても、何をやってもこちらの思い通りになることはほぼありません!

 

一応一人目を経験しているので、なんとかなるだろうと思っていましたが、とにかく

あんころもち

とにかく育てにくい!!

これに尽きます。

 

そんな彼についたあだ名はジャイアン!!

映画のジャイアンではありませんよ。通常のジャイアンです。

傍から見ればくそガキ認定間違いなし!!

我が家の5歳男の子ジャイアンポイント
  • 人の物は僕のもの!
  • 僕が一番!順番は守りません!
  • 言葉を発する前に手足・時には噛む!
  • 思った事をすぐ口にする!叫ぶ!
  • 力が強いのでちょっとの事が怪我になる。時には全ての物が凶器になる!
  • 無理くり因縁をつけてくる!
  • ちょっとの事でかんしゃくが!始まると平気で一時間は泣き続ける etc・・・

こんなジャイアンポイント満載なまめだいふく。

驚くことに2~4歳の検診などでは一度も引っかかりません

 

な、なぜだ。明らかに他の子とはちがうのに。

見た目に現れない発達の違いは困難の連続でした!!

 

一番困った事!

とにかく生活の中でよくある困った行為が、人を傷つけてしまう事です。他害ですね。

幸い、お友達が大怪我に繋がるような事はありませんでしたが、怪我をさせてしまう事は頻繁でした。

 

幼稚園ではいつもトラブル。家庭でもトラブル。どこに行ってもトラブル!!!

私をはじめ、娘のあずき、お友達。被害者の会はあっという間にふくれあがり・・

あんころもち

私、もう限界!!

こんな状況からこども発達センターに相談に行くようになりました。

私の心と身体はもちろんのこと、このままではまめだいふくを健全に育てられない!!と判断したのです

 

では発達障害を疑わざるを得ないわが家の5歳の男の子の歴史を、年齢とともに振り返ってみたいと思います。

発達障害!?1歳~イヤイヤ期も激しい

2人目は楽~!

そんな感覚もつかの間、1歳以降は何かと話題を振りまく男の子まめだいふくでした。

2歳のイヤイヤ期も当然あり、覚悟していましたが激しかったー!

 

「男の子だからね」がフォローの言葉ですが私には届きません。

あんころMEMO

泣くも騒ぐも大騒ぎ。家庭内での姉弟喧嘩は常に流血騒ぎ。

引っ掻いたり叩いたり、噛んだり。。

思いが通じないと全身を使ってのアピールタイム!何度となくエルゴ(抱っこ紐)から落ちました。

ダイブが激しすぎて、腰で留めるバックルが壊れました。これって壊れるんだ・・と初めて知りました。

 

なんか周りと違くない?激しすぎない?

こんな気持ちがこのあたりからふつふつと湧いてきます。まだ発達障害は疑っていません。

 

他の子と関わる機会が少なかったとはいえ、公園に行ったら他の子供を見るなり臨戦態勢!

近づけないように近づかないように・・虫を採ったり他の事に気を引くのでいっぱいでした。

好奇心はものすごく旺盛でいい面と捉えるか否か・・

楽しさのあまり賃貸住宅のリビングのガラス扉を叩き割った時は血の気が引きました(請求金額7万円)

保険に入っていて良かったです。。

すくすく成長するまめだいふく。3歳ごろになるにつれて激しさは増していきました。

3歳~年上の幼稚園生と戦う日々

姉のあずきの通う幼稚園は親の出向く頻度が多い園でした。

目を離した途端、何処かの幼稚園生と戦いが起きていて幼稚園生が泣いている・・という構図。。

「あぁ・・うちの子だ」

必ず我先にと何かを仕掛けにいってトラブル。

園行事が苦痛で苦痛でとにかく苦痛でした。

 

日常生活でも気に入らないと噛むずっと泣き続けて暴れまわる

 

をほとんど毎日繰り返していましたし、何を言っても、どうやってもダメ・・

このころから徐々に発達障害が脳裏をチラつきます。

 

待ってました3歳時検診!ではなんの問題もなし!

あんころもち

嘘でしょ。こんなに大変なのに・・

 

相談しても「まだ3歳」ですからとか、「発達の遅れはみられないので」とか、そんな返しだったのでもやもやは募るばかりです。

 

ポイント
発達障害の指摘をを3歳時検診のときに受けるお子さんもいます。その場合知的、身体的発達の面での指摘になるかと思います。そのどちらも指摘を受けないのに育てにくい子といる毎日は辛い日々でした。

 

この時期は今思い返しても精神的にも一番キツかったです。

市でやっている無料の発達相談に電話もしました。

 

電話では優しく話を聞いてもらえるので、今までの思いが溢れだし大泣きしながら話しました。

私は気が楽になった部分があったので、思いつめる前に電話して思いっきり泣きましょう!

悩まず相談を!
私も電話することに躊躇したり、悩んだりしましたが気軽に電話しても大丈夫。お近くの市町村に必ずあります!もやもやしているならひとまず電話をおすすめします!お母さんの気持ちが楽になる事が一番です!

電話した時は良かったのですが・・

電話相談は具体的にアドバイスを貰えるわけでもなく、何かが変わるわけでもなくまたいつもの日常に戻るだけでした。

こんなとき転勤が決まってさあ大変!発達障害の疑いはますます膨れ上がっていきました。お次をどうぞ。

4歳~転勤が決まり幼稚園を慌てて探す~

まさかの3月になってからの転勤辞令!!制服やら何やら全部揃えたじゃないか!!

こちらの事情はお構いなしの恐怖の辞令。

 

それよりなにより「まめだいふくが入れそうな幼稚園があるの!?」

ここからが怒涛の幼稚園探しがはじまります。

あんころMEMO

目星をつけた幼稚園にはある程度「こんな男の子です」というのはお伝えしておきました。

あからさまに問題児は嫌そう!な幼稚園もありました。ビシバシとその感じ伝わります。

選ぶ時は慎重に!と言いたいところですが転勤族は入れるかどうかも微妙なんですよね~( ;∀;)

 

なんとか少人数がウリの幼稚園をみつけ入れることになりました。

4歳びっくり事件
幼稚園決定を喜ぶのもつかの間!実家に帰省した時に、2階の吹き抜けから飛び降りるという行為をしました

幸い怪我もなにもなく(それもすごいけど)無事でしたが、高い所を好む子はお気をつけくださいませ。

この事件をきっかけに、やっぱりおかしいよ。

発達障害かも・・?と強く意識するようになりました。

3歳の頃と何一つ変わっていないだけでなく、体力がついてきたので噛む、叩く、つねる跡の残る怪我に繋がってきていたのです。

そして癇癪もますますヒートアップしてきていました。

発達障害の疑いMAX!毎日電話がかかってくる幼稚園生活

入園式の日に引っ越しという過密スケジュールをこなし(めっちゃ大変でした)無事入園!

幼稚園生活は、男の子だしかなり心配。。と予想はしておりましたが、正直ここまでとは!

 

れんらく帳を開けば「お友達を引っ掻いた」とか「~さんを噛みました」とか。

電話連絡もほぼ毎日のようにかかってきました。3年間使うれんらく帳が1年で終わりそうです。

 

実際に幼稚園の年少さんでは他の子も叩く噛む、蹴る、押すなんて日常茶飯事でした。

2歳上の娘、あずきが幼稚園生の頃は色々やったりやられたりして帰ってきてましたからね(´∀`;)

特別な事ではないとも思ったのですが、流石に毎日って・・。

ここまで来ると私の精神が崩壊。

 

毎日毎日、相手の親御さんと先生に謝罪をして。。そして子供に当たり散らすという毎日。

あんころもち

今思うと自分でも最低・・。でももうこれ以外生きる気力が持てなかった・・

5歳の現在もまだお世話になりっぱなしですが、こんなことを毎日やらかしてくるので、私は他のママさんに会うたびに謝罪でした。

でも皆さん「大丈夫ですよ。」とホントに優しく言ってくれていたので嘘でもありがたかったです。

もう限界!!発達障害じゃなきゃなんなんだ!

この時私はまめだいふくの発達障害を100%疑っておりました

 

「もしかしたら発達障害?」のチェックリストなんかをみても一通り当てはまるからです。

 

年少さんのの秋ごろまでは幼稚園でのトラブル、家庭内では癇癪が始まるとその長さと激しさにもう限界。

怒っても諭してもなにしてもダメ。褒めてもおだててもダメ。

終いには息子に手をあげていた・・やってはいけないと思っていても、止められなかったのです。

悪循環まっしぐら!!

 

幼稚園から電話、家庭での大暴れ、慣れない土地での平日完全ワンオペ育児。

全てに疲れ果て、考えることを放棄したくなりました。

「虐待とか育児放棄ってこんな気持から始まるんだな。というかいまスレスレだわ私・・」

という状況の毎日の中でしたが、放棄したいと思ってもやっぱりできませんでした。

 

実際スレスレのお母さんいると思います。間違った方向にいってしまう気持ちも私にはわかります。

 

私は息子が5歳で発達センターに行くことになり、なんとか子供を育て行くことができていますが、あの時は本当に紙一重だったと思います。

そうならない前に。一度誰かに相談してみませんか?きっと今より楽になるはずです。

 

ちょっと重くなってしまいましたが、現在5歳の男子の歴史!!ここまできたら発達障害疑いますよね!?

最後にまとめてみたいと思います。

発達障害!?我が家の5歳の男の子おさらい!

  • 2歳では発達の遅れがみられない場合は指摘は受けない
  • 3歳検診でも発達の遅れがみられない場合は指摘は受けない
  • 4歳集団生活での困難が顕著に出てきて発達障害を意識する
  • とにかく生活に支障をきたしている場合は発達センターへ相談!

いかがでしたでしょうか?なかなかハードな5年間じゃないでしょうか笑!

これでいて現在5歳では診断は特についていません。

 

とまめだいふくの悪いところ探しになってしまいましたが、本当に好奇心旺盛で「なんでもかんでもやってみたい!」強いのです。

強すぎるのです。

今ではこれを生かさないともったいない!と思っています。

 

でもこれは今だから言える事。

当時の私は、なんでこんな困らせる事ばっかりするの!!!

の気持ちが強く、余裕のない子育てでした。

 

何もかも思い通りにならい子育て。わが子に手をあげている自分。

可愛い時期の子供2人を心から可愛がってあげられなかった事が悔やまれます。

 

私も気持ちを変えていけたのは発達センターに相談にいってから少しづつです。

  • 子どもの発達が気になる。
  • 今現在子育てで困っている。
  • 子どもをどうやって育てたらいいか分からなくなった。
  • 子育て疲れた。
  • 母辞めたい。
  • 逃げたい。

私これ、全部思ってました!

理由はなーんでもいいです。

少しでもこんな気持があるのなら、迷わず相談してみましょう!

 

発達障害かどうかの情報はネットで調べても良い事なんてかいてありません!不安になるだけ!!

 

それはちゃんと専門の方にお任せしましょう。そのためにもまずは発達障害を詳しく知る専門家に相談しましょ。

お子さんのためにも、あなたのためにもきっといい方向に向かうと思いますよ!

一緒に明るい未来をすすめっ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です