\ 転勤族2児の母ただいま絶賛奮闘中!/ Twitterでわが家の日常配信

小学3年生の女の子おすすめの本は!?娘がハマったシリーズを紹介!

こんにちは!転勤族2児の母専業主婦のあんころもちです♪

子供に生きるチカラをつけさせるべく絶賛奮闘中♪

少し前に書いた小学校低学年の女の子が選ぶ本がご好評頂いております♪ありがとうございます。

低学年のときはこんな感じでした。

イメージ画像小学校低学年の女の子が選ぶ本8選!!実際娘に選んでもらいました!!

今回は学年もあがり読書もレベルアップしているはず⁉の小学3年生の女の子あずきが選ぶおすすめの本をご紹介していきたいと思います!

現在、小学3年生になった娘は読書の量もスピードも、低学年のときよりは若干レベルが上っているなぁと感じているのですが、選ぶ本の内容としてはあまり代わり映えしませんね。

あんころもち

大人が読んでほしいような本や、読書感想文に書くような本は好んで読みません・・

そういう下心も3年生にもなると見抜かれるようになってきましたよ!

今回も娘の特に好きな本たちを集めてみました。小学校3年生の女の子のリアルなおすすめ本です!

それではさっそくいってみましょ~

小学3年生女の子が選ぶおすすめ本は!?

わが家の娘あずきは、メルヘンな世界が大好きです。

図鑑を見るより物語を読むほうが好き。そんな小学校3年生の女の子が選ぶ本はやっぱりメルヘンです。

ですが、最近は動物が擬人化されているよりも、ものづくりお料理など自分の身近にできるものを好むようになってきました。(まだまだ動物がしゃべるとか大好きですよ^-^)

なんとなく「作ってみたい!」という創作意欲がわくような本が多い気がします。

そのなかでも小学3年生の娘あずきのおすすめの本をご紹介していきますね。

思わず作ってみたくなるおすすめ本

マーサとリーサ

合言葉はDIY![/caption]

こんなお話

作・絵:たかおかゆみこ  出版社:岩崎書店

ふたごのマサーとリーサが街の人たちのお部屋づくりや、お片付けをお手伝い!「レッツDIY!」が合言葉。牛乳パックや家にあるものでかわいい小物が作れるレシピが、かわいい絵とともにたくさん紹介されています。

現在3巻までなのでこれからも増えてほしい作品です。

ふたごの姉妹という設定がやはり乙女には響きますよね!元乙女の私もふたごの姉妹に一度はあこがれたものです。

二人の作るものは私には少し難しいな・・かわいいお部屋に憧れるう~!

あずき

あんころもち

お片付けやお部屋づくり・・私も読んだほうがいいかも

続いて!大好きあんびるやすこさんの作品。

なんでも魔女商会

お洋服作りがメイン![/caption]

こんなお話

作・絵:あんびるやすこ  出版社:岩崎書店

人間の女の子ナナと魔女の女の子シルクが森で出会い・・お洋服を魔法を使わず丁寧にリフォームしていく魔女のシルク。森のお客さんからの要望に二人で力を合わせて作っていきます。今日はどんなお客さん?

あずきが大好きあんびるやすこ先生の作品です。これまでにルルとララを全巻制覇したあずきはちょっとレベルアップしたなんでも魔女商会にハマっています!もうちょっとで全巻いくのかも?!

イメージ画像小学校低学年の女の子が選ぶ本8選!!実際娘に選んでもらいました!!

ルルとララよりも文字も小さく、文も長い印象ですが、やっぱりストリーが面白いのかするする読めているようです。

お洋服を作る魔女ということで、今度はお裁縫にも興味を示したようです。

本の中にも簡単な縫い方小物の作り方絵で書いてあるので、さっそく縫い物開始。見よう見まねでできたのがこちら!

斬新!両端玉止めナシ!

お裁縫セット早くほしい~!これでいっか!

あずき

実家にあったいつの時代かもわからない裁縫簡易セット・・

あんころもち

これ簡易セットだけどね・・笑両端玉止めナシとは驚いた

作ることがの好きな女の子におすすめです。シルクの作るドレスがまたかわいいんです~!

今ならナナとシルクのきらきらカードが!

中学年用の本なので、小学3年生の女の子はまさにぴったりという感じではないでしょうか!

では、お次は女の子が好きなワールド全開の本をおすすめしていきたいと思います。

マーメイドガールズ

こんなお話

作:ジリアン・ルーシーズ 訳:宮坂宏美/田中亜希子 絵:つじむらあゆこ 出版社:あすなろ書店

人魚の住むコーラル王国を守るクリスタルを手に入れるため選ばれた、6人のマーメイドガールズ。

みんなそれぞれの個性は違うけど、クリスタルを手に入れるため協力したりけんかしたりとマーメイドガールズの冒険が始まります。

はい、女の子大好きマーメイド。そしてそれぞれのカラーがある選ばれし戦士たち。いいですね~!

もちろん私もこういうの好きですよ。セーラームーンど真ん中世代ですからね!

とにかく女の子が好きそうなワードが並び、かわいいイラストとともに冒険のストリーが始まります。

絵も多く読みやすいので、小学校低学年でも読めます。

でもある程度本を読みなれていないと全部の漢字にルビが振っいないのでちょっとつまづくなのかなぁという印象です。そういう意味で小学3年生はぴったりかと思いました。

シリーズがいくつも続いているからまだまだ楽しみ!

あずき

では、お次に見ていくのは大人も子供も楽しめる、3年生にもおすすめの本を見ていきたいと思います。わが家での大ヒット作品が登場しますよ~。

大人も子供も楽しめるおすすめ本

娘のあずきがどんな本に興味を示すのか?

試行錯誤を繰り返しながら見つけてきたのですが、空前の大ヒット!小学3年生の女子が夢中になって読んでいる本ですが、正直大人も楽しめる本のご紹介です。

ではまずわが家での大ヒット作品からみていきましょう。

動物と話せる少女リリアーネシリーズ

こんなお話

作:タニヤ・シュテーブナー  訳:中村智子 絵:駒形/佐々木エメ  出版社:学研

リリアーネは小学校4年生。彼女のひみつは・・動物と話せること。笑うと花が咲いてしまうこと!

転校を繰り返しているリリアーネが巻き起こす動物たちや新しい友達とのわくわくする物語。

私も実は知らなかったのですが、ネットの情報を駆使してたどり着いたのがこちらの作品です。

もうわが家での大ヒット!

あんころもち

何がすごいって娘にすすめたはずが私がハマったのです笑

いやーおもしろかった!大人の私が次へ次へと読み進めて止まらなかった本でした。

小学3年生のあずきには200ページ近くあるし、字も小さいし難しいかな?という心配も何のその。

夢中になって数時間で読んでしまいました。

リリアーネは今一番おもしろい!続きが気になる!

あずき

まだ全作品読んでいないので楽しみがある本です。

あんころもちと娘のあずきいちおし!全小学生の女の子におすすめの一冊です!

もちろんママも楽しめます。というか読んでもらいたい本かもしれない。リリアーネと母親の関係も見えてくるので自分自身も考えさせられてしまいました。

低学年の女の子には、低学年向けのリリアーネの本もあるのでこちらから読んでみてください(*^^)

続いてはちょっと今どきっぽく!

ふしぎ古書店

こんなお話

作:にかいどう青 絵:のぶたろ 出版社:講談社青い鳥文庫

主人公は小学5年生の東堂ひびき。カレーの香りがただようおかしな古書店‘‘福神堂‘‘を見つけました。店主のレイジさんは見た目はかっこいい男の人だけど実は神様だった!?レイジさんの代わりにだれかを幸せにしてほしいと頼まれ、ひびきの神様代行業がはじまります。

表紙のイケメンに目がいってしまった母あんころもち。普段こういった文庫本は読みませんがあらやだ面白い!

神様の弟子になるなんてふしぎ設定は楽しいのではないでしょうか。出てくるキャラが全員愛くるしいです。

娘のあずきも初めは「難しそう」なんて言ってたけどすっかり夢中になっていましたよ。

あんころもち

会話もイマドキ。アニメのようで読みやすいので、小学3年生でもすんなり

少しラノベっぽい感じなので純粋に児童文学を読んでほしいと思っていると違うのかなぁ・・。

こういう本の良さは読みやすさだと思うので、読書の習慣がないより読んだほうがいいのかなという気持ちでいます。

次の本は読んだことがある人も多いはず、あずきは今年デビューしてみました。

若おかみは小学生

こんなお話

作:令丈 ヒロ子 絵:亜沙美 出版社:講談社青い鳥文庫

6年生のおっこは交通事故で両親をなくし、祖母の経営する旅館に引き取られます。

そこに住みつくユーレイ少年や転校先の同級生でライバル旅館のあととり娘の真月らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の”若おかみ”修業を始めます。

きびしい修業、良かれと思ってもからまわり・・。でもおっこのがんばりが感動を巻き起こす!

6年生で両親を亡くし・・なんてヘビーな出だしですが、それにも負けないおっこのがんばり。本当におっこは頑張っているんだよ~( ;∀;)感情移入必至ではないでしょうか!

ちょっと笑えて、ドタバタして、でも感動しちゃう作品です。

私ももれなくハマってしまいましたーー‼親も読んだほうがいい。自分も頑張ろうと思えてくるんだから。男の子でも面白いと言っていましたよ。

アニメでもやっていたようで、映画版もまたいいと噂にききました。

たくさんの違った楽しみ方もできる作品ですね。

ちなみにAmazonでも映画版若おかみはレンタルできるようです!

まだまだ続きを読めていないのでこれからもこの面白さをアップデートしていきたいと思います♪

では、最後に今まで紹介してきた女の子におすすめの本をまとめていきたいと思います。

小学校3年生の女の子が選ぶおすすめの本まとめ!

  • マーサとリーサ
  • なんでも魔女商会
  • マーメードガールズ
  • 動物と話せる少女リリアーネ←特におすすめ!
  • ふしぎな古書店
  • 若おかみは小学生

いかがでしたでしょうか?

小学3年生の娘あずきが今特に好きな本を選んでみました!女の子目線ですのでどの学年でも楽しめるかと思います。

あんころもち

モウチョットムズカシイ本モ読ンデホシイケドネ・・

と本音はありますが私も楽しく読めました笑

相変わらず男女問わず学校で流行っているのはサバイバルシリーズです。人気ですね。下の子も漫画でなんとか読んでいます笑

まだまだおもしろい児童書はたくさんあるので、これからもいろいろな本を手にしてもらいたいですよね!

もっと読書を気軽に楽しみたいならAmazon Kindle Unlimitedを親子で楽しんでみもいいかも?
月々980円ではありますが、児童書一冊買うより断然安いし読み放題!

小学3年生以降であれば、伝記や名作もあるので楽しめるはずです。

わが家では家族全員でとっかえ引っかえ楽しんでいますよ~!30日間は無料なのでこの機会に試して見てくださいね!

30日間無料!

これは読んだほうがいい!と思う作品があったらぜひぜひコメントお待ちしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です