\ 転勤族2児の母ただいま絶賛奮闘中!/ Twitterでわが家の日常配信

月夜野きのこ園の発酵マットを買ってみた!飼育歴7年の主婦の感想は?

こんにちは!転勤族専業主婦2児の母あんころもちです。

子供たちに生きるチカラをるけさせるべく只今絶賛奮闘中♪

カブトムシ飼育もなんだかんだで7年目に突入しているあんころもち家です。

カブトムシの発酵マットは毎年ホームセンターで購入していましたが、今回はちょっと上級者っぽく専門店で発酵マットの購入をしてみました!

カブトムシ・クワガタ好き界の憧れ?月夜野きのこ園の発酵マットです!

月夜野きのこ園さんは、私が初めてカブトムシを飼うことになってからたくさん勉強させていただいたサイトなんです。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

大先生!いや、師匠と呼びたい!

7年カブトムシを飼育できていることに自分でも驚きですが、これも月夜野きのこ園の師匠のおかげなのです。

そんな飼育歴7年目の私が月夜野きのこ園の発酵マットを購入してみたので、マットの感想を主婦目線でお伝えしていきますね!

2019年の産卵からの使用になりますので、冬越し前までの経過報告です。

月夜野きのこ園発酵マットの感想!

じゃん!発酵きのこマット

私が今回購入した発酵マットはこちらの発酵きのこMat50Lです。

きのこマット・黒土マット・完熟マットと3種類ありますが、初めてなので一番ノーマルな発酵マットを買ってみました。

ななーんと発酵マットをアマゾンでも楽天でも販売中というんだから気軽に買えますね。

もちろん月夜野きのこ園さんのホームページからも買えるんですが、私が購入したときはHPが休止中だったのでアマゾンで購入しました。

月夜野きのこ園さんの発酵マットの感想を

  1. 見た目・手触り
  2. ニオイ
  3. 価格
  4. 幼虫の食いつき

の4点からお伝えして行きたいと思います。

1・見た目や手触り

まず発酵マットの見た目ですが、ホームセンターで買っていた10L・¥500くらいの発酵マットと比べると、キメが細かくサラサラとした手触りでふわっふわでした。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

いつも使っている発酵マットより断然さらふわ。100円ショップに売られているものとは比べ物になりません。

キメはそこまで細かくない

ですが、以前調子に乗って買ってみたフジコンのプロ用発酵マットと比べると若干荒いという印象でした。

箱から出して袋を触ってみた時はすでにマットがあったかい

再発酵しているのかな?という印象でした。

きのこ菌?

発酵マット内に白い菌のようなものがいましたが、自然の土に近いマットなので特別問題はないそうです。

2・におい

匂いはきのこ臭とでもいうべきか・・独特のきのこのニオイがしました。

袋を開けた時はすでに再発酵しているようだったので、ガス抜き必須。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

今回つーんとしたニオイは4日間くらい続きました

月夜野きのこ園さんの発酵マットに限らず、発酵マットを初めて使う場合や再発酵している場合は必ず行いましょう!

こちらの記事にもガス抜きの方法は書いてありますので良かったらどうぞ。

イメージ画像カブトムシの幼虫のマット交換をしよう!!これは絶対重要!!
あんころMEMO
再発酵しているマットは必ずガス抜きをしよう!再発酵しているマット触るとほんのり温かいのとつーんとしたニオイがキツイのが特徴です。

ガス抜きをしないとマットの温度が上がってしまい、幼虫が酸欠になって死んじゃいますよぉ(;・∀・)

3・価格は??

今回私が購入したきのこマット50Lは増税前で¥3,080(送料無料)でした。

*現在は公式HPで50L¥3,252で販売していました。(2019年12月)

私が主に使っていたマットはフジコンの育成マットPro。価格は10L¥800前後なんです。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

10L¥550で買えるのはコスパ最高!

今回わが家のカブトムシの幼虫が23匹になったので50Lを購入してみましたが、幼虫の数が少ない場合は微妙かも。

発酵きのこMatは50Lの場合、10L×5袋で届くので置く場所にちょっと困りましたけどね笑

月夜野きのこ園の発酵マットは5Lから買えますが、送料がかかるのでどうなんだろう・・という印象です。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2018/02/21ffc869cc8684a542a84ef2b9fee099-e1572499402457.png
あんころもち

送料込みの値段だと、5L・10Lはコスパ悪し!主婦的には‥なしかな!

そこまでこだわらない主婦が買うなら50L一択ですかね。月夜野きのこ園さんのHP購入のほうがアマゾンより若干お安いみたいです!

ポイントなど使いたい場合はアマゾン・楽天ですね(*^^*)

では、続いて幼虫たちの発酵マットへの食いつきをみていきます。

4・幼虫の食いつき

23匹も幼虫がいるので、秋のマット交換1回ではすぐ糞がいっぱいになってしまいました!

気づけばびっちり・・

飼育ケースの中サイズに4匹~5匹のカブトムシの幼虫を入れていたのですが、気づいたらこの状態。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

幼虫の食いつきはかなりいいとみた!大きいカブトムシに期待できそう。

容器も小さかったこともあり、12月に入るまで3回のマット交換をしました。

すぐに糞だらけ~!

これは、最強のでっかいカブトムシになるかも⁉

産卵のときにも使用したのですが、25個中23匹孵化に成功しています。これは発酵マットのおかげもあるのかも?

いかがでしたでしょうか!素人なりのカブトムシ飼育ですが、月夜野きのこ園さんの発酵マットはこれからの春も期待できそうな発酵マットでした。

んでもよく考えたらなんできのこ園なのに発酵マットなの?という疑問も残るので月夜野きのこ園さんのご紹介をざっくりとさせていただきますね。

月夜野きのこ園とは⁉

知る人ぞ知る、月夜野きのこ園とは一体!?きのこ園なのにカブトムシのマットとな!

月夜野きのこ園とは?

月夜野きのこ園さんはれっきとしたきのこ屋さんです。

月夜野きのこ園の別部署、クワガタ菌床販売部というすんばらしい部署があり、主に、クワガタの菌床・カブトムシのマット・国内外の個体を販売飼育販売している部署なのです。

そんなクワガタ・カブトムシ好きさんなら一度は検索に引っかかるであろう月夜野きのこ園さん。

わが家も何度もお世話になっています。もう私達素人には教科書です。図鑑でもここまで詳しくリアルタイムで知れるものはなかなかありません。しかも無料。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

ここでカブトムシに目覚めたといっても過言ではない !

参考 トップページ月夜野きのこ園クワガタ菌床販売部

そんな月夜野きのこ園さんのスタッフで運営されている月虫というサイト。ぜひ一度ご覧ください。

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/10/c6d2096058485609df5917bb1214c9d6-e1571889210321.png
まめだいふく

写真はいつまでも見ていられるんだよね~

息子と私の推し(カブトムシとクワガタ)が満載です。あ、苦手な方はご注意を笑

今回購入した発酵マットの中にも月夜野きのこ園さんで販売しているカタログ、月夜野クワガタ新聞が入っていて親子で楽しませてもらいました。

クワガタ新聞毎月ほしい

そして発酵マットを購入してちょっと経ってから一枚のハガキが届きました。

うれしいはがき!
https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

やだ嬉しい!ますますファンになる!

別に割引券がついているとかそんなはがきじゃないですけど、私はこういうあったかい心遣いに弱いのです。

サイトの情報をみてもとっても丁寧だし、ネット販売でも信頼できます。

月夜野きのこ園さんありがとうございました!

ということで、月夜野きのこ園さんの発酵マットの感想をまとめていきたいと思います!

まとめ

月夜野きのこ園の発酵マットの感想

  • 発酵マットはさらふわで扱いやすい
  • ニオイは独特のきのこのニオイがする。
  • 発酵マットの使い始めにはガス抜きを!
  • 価格は10L¥550と安いが送料を考えると微妙
  • 50Lだと送料無料なのでコスパ高!
  • 幼虫の食いつきはいい
  • 月夜野きのこ園のサイトは勉強になる
  • 月虫のサイトは私と息子推し!

月夜野きのこ園さんの一枚のハガキとクワガタ新聞で私達親子はすっかりファンになりました。

なんでもそうですけど、こういう信頼できるお店から買いたくなりますよね!

https://ankoro-mochi.com/wp-content/uploads/2019/05/54da4040b74e7b167544ee94b3815f98-e1560831092379.png
あんころもち

これからも師匠と呼ばせて!

肝心の発酵マットとカブトムシの幼虫はまだまだ冬眠中です。

春から夏にかけてどんな感じでカブトムシが成長するか、今年もまた書いていきたいと思います!

それまでしばしおまちくださいね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です