\ 転勤族2児の母ただいま絶賛奮闘中!/ Twitterでわが家の日常配信

ペアレントトレーニングのやり方④スペシャルタイムを楽しむ!

こんにちは!転勤族専業主婦の2児の母あんころもちです!

発達障害グレーゾーンの息子とただいま絶賛奮闘中♪

前回のペアレントトレーニングのやり方は褒め方のコツをお伝えしました。まだの方ははこちらから♪

イメージ画像ペアレントトレーニングのやり方③褒め方のコツを学ぶ!

褒めること!がポイントでしたよね。

育児では褒めることが大事っていうのは分かっているんだけど・・。

実際やってみてもすぐ効果が出ることばかりじゃないし、人生楽ありゃ苦もあるよ!

そうなんです。ペアレントトレーニングは長期戦なんです。

まだまだお伝えしたい事はたくさんありますが、今回は褒める事もっと増やすため!

子供のいいところをたくさん見つけよう大作戦です!

「え!?見つからないって!?」

分かるけどもー(;´∀`)いえいえ、無理矢理に探し出さなくても、見つけられるようになるためのペアレントトレーニングのやり方をご紹介!

その名もスペシャルタイムです!ではさっそく見ていきましょう♪

ペアレントトレーニングのやり方!スペシャルタイムとは??

イメージ画像

ペアレントトレーニングでは定番の親子で楽しむスペシャルタイム!!ご存知ですか?

私は今回初めて知りました。

子供と過ごすスペシャルなタイムに代わりはないのですが、ちょっとしたポイントがあります!

子供とお母さん(お父さん)が一緒に楽しめる時間を持つことが目的で、その中から褒められる行動を見つけていこう!

とういう時間です。

  • 子供はお母さんと2人で遊べる!
  • お母さんは子供のいいところを探し出す!

まさに一石二鳥スペシャルタイム!もちろんお父さんでもOKですよ♪

ぜひお子さんと2人っきりの時間を作ってほしいと思います。

では、ペアレントトレーニング的スペシャルタイムをもう少し詳しく見ていきましょう!

スペシャルタイムの目的

スペシャルタイムを成功させるべく、目的をもって取り組んでみましょう!

  • 子どもの特徴を見る時間にする!

今この子は何に興味をもっているのか?どんな事に反応するのか?どんな遊びをするのか?なにが好きなのか??

そんな特徴を知ることで、普段の生活の関わりにも活かせることが発見できるかも!

 

  • 子どもの心の内を知る事ができる!

スペシャルタイムはゆったりした時間を持つので、もしかしたら普段言わないことや、ものすごい内に秘めたことを話してくるかも!

幼稚園や学校であった事をなかなか話してくれない子は、こういった時間があるといいかもですね!

 

  • 親が楽しい話をして子供に希望を!

私は正直まだできているのかどうか微妙ですが(笑)ゆっくりできる時間があると、自然と楽しい話になりますし、「ありがとう」褒める言葉は自然と増えてきました。

わかっているようで意外と知らない子どもの新たな一面を発見できるかもしれないですよ!

では、次に具体的なやり方とポイントをみていきましょう!

スペシャルタイムのやり方!

ようーしさっそくやろうやろう!

といきなりやるよりも事前準備をしてからスペシャルタイムを行うと、より良い時間になるんです。

そのための4つのポイントを挙げてみます。

  1. 二人きりになれる時間を作る
  2. 事前にスペシャルタイムをすることを子供に伝える
  3. コミュニケーションのとれる遊びをする
  4. 指示や命令・批判は避ける

以上のやり方で進めていきます。詳しくみていきましょう!

2人きりの時間を作る

イメージ画像

「いつも子供と遊んでますけどー!!」

なんて思うかもしれませんが、あらためて時間を作るってところがポイントです!

  • 子どもと2人っきりになれる時間
  • 気持ちにゆとりのある時間
  • 他の邪魔が入らない時間
  • 定期的に取れる時間

園・学校からの帰り道、寝る前、入浴時間、買い物、習い事からの帰り道・・などなど

どんな時なら時間が取れそうか、チャンスを伺ってみてはどうでしょうか?

もちろん、誰かの協力が得られそうな日は、前もっておさえておくとすんなりいきますね。

子供にも「今日はスペシャルタイムだよ!」って伝えておくことで、特別感も出ます!

事前にスペシャルタイムを伝えておく

あんころMEMO

スペシャルタイムはお母さんと二人きりで、子どもが好きなことをして遊べる時間」という事を伝えておきましょう!

時間も決めておいて延長なし!ここまで約束してから行う方がいいそうです。思いついたから今やろう!というのは特別感も半減だし、事前準備してからのほうが親にゆとりが出るので、ゆっくり過ごせました。

でも兄弟がいたりすると、子供一人ひとりと時間を作るって難しい(;´Д`)!!

お仕事しているお母さんはへとへとでそれどころではない・・そんなワンオペお母さんも多いことと思います。

時間が取れないそんな時!
そんなアナタにはコレ!おすすめはやっぱり土・日の朝!朝時間を有効活用です♪

寝る前にこっそり「明日の朝早起きしてママと遊ぼうよ!」って伝えておくとすんなりいきましたよ(*^^*)

平日の朝の時間は限られるけど、土日の朝は他の家族もちょっと寝坊してもいいですからね!

もちろん、このスペシャルタイムは発達障害どうこう関係ありません。

兄弟まんべんなくやってみてください。最近ゆっくり話せてないなーって子は特におすすめ!絶対喜ぶ時間ですよ

では、スペシャルタイムはどんな遊びがいいのか見ていきましょう!

遊び方のポイント

イメージ画像

親子の時間なので何をしてもいいですが、せっかくのペアレントトレーニングのスペシャルタイム

コミュニケーションのとれる遊び!をしてみましょう。

子供がやりたいもので、お互いにやり取りができるものがベスト!子供の好きな遊びを優先します!

  • カードゲーム
  • クイズ
  • お絵かき
  • 折り紙
  • お人形ごっこ
  • ボードゲームなど・・

できればこの日、この時間はTVゲームやDVD、勉強、危険なこと、一人で没頭することはNGです!避けたほうがいいそうです。

せっかくの二人っきりの時間ですから普段出来ない事を楽しみたいですよね。

美味しいものを食べながらティータイムもいいかも!私も工夫したいです。でも、子どものやりたいことを優先ですよ(^▽^)/

わが家の場合2人の子供と別々にスペシャルタイムを設けました。

娘の場合 今日はスペシャルタイム!と決めた時は娘のあずきと5時半くらいから起き出して、ゆっくり楽しみました!

コーヒー(彼女はココア)でティータイムのおしゃべりボードゲームオセロなど。

息子まめだいふくが寝たあとにこっそり起きて遊んだ事もありました。「今日は特別夜更かししちゃお!」なんていって二人だけの秘密。(喜びポイントでした)

こういう特別な事は同じ遊びだとしても子どもは喜びます!

息子の場合息子まめだいふくはまだ幼稚園生ということもあり、比較的時間に余裕があったので、あずきが習い事行っている時間を使って楽しみました!

ボードゲームトランプかるた、一緒にお絵かきなどなど。

スペシャルタイムの時はやたらとあずきに内緒にしたがってましたよ!

やっぱり二人だけの秘密!っていうのがいいんでしょうかね~。そのあと散々あずきに自慢するという・・秘密じゃないじゃん!!

ペアレントトレーニングに参加している方で、習い事のように予定に組み込んだ!っていう方もいました。

強制だけどそれが子供たちの楽しみになっていていいとお話していました!すごいー!

私なんてみっちり子どもと向き合って遊ぶと疲れちゃって(笑)予定組み込みはまだまだですね~。

でも子供たちは楽しかったようで「今度いつやるー?」と言ってきます。

決して無理はしないで、あなたのやれる範囲で時間で子供とのスペシャルタイム楽しんでみてください!

では最後に4つ目、スペシャルタイムでしてはいけない事をみていきましょう!

スペシャルタイムでしないこと!

ペアレントトレーニングでのスペシャルタイム中は、しないほうがいいとされていることがあります。

  • 指示や命令(~したほうがいいよや、~しないでねなど)
  • 批判的、否定的なコメント
  • 教育的指導

 ペアレントトレーニングのスペシャルタイムにはこれらは不要!!

「ゲームでずるをしちゃだめだよ!」等も、その場では無視をして別の機会に教える事のほうがいいそうです。

せっかく遊んでいるのにお小言じゃ、どっちも気分悪くなっちゃいますよね。このときは少しばかりの我慢です(笑)

あんころもち

でもそれが難しい時も多々。やっぱり余裕のある時間にあるのがベスト!

では、ペアレントトレーニングのやり方で重要な親子のスペシャルタイムのおさらいをしていきたいと思います!

親子のスペシャルタイムのまとめ

  • 2人っきりの時間を作ってみる(少しの時間でも見つけてみる)
  • おすすめは土日の朝時間
  • 事前にスペシャルタイムをすることを伝えて時間を決める
  • 決めた日はゆとりをもって過ごせるよう協力や事前準備はしておく
  • コミュニケーションの取れる遊びをする
  • カードゲームやボードゲーム、お人形遊びなどで子どもの好きな遊び
  • 指示、命令、批判、否定はしない

いかがでしたでしょうか!

ペアレントトレーニングでは必ず出てくる親子のスペシャルタイム!!

「こんなゆったりした時間取れないよ!!」

って思うアナタにぜひともやってもらいたい!

子供にとっては特別な時間になるみたいで喜びますよ~。

私の方もゆっくりした時間があるだけで、子供に優しくできました笑!

これほんと!なので必然的に褒めやすくなるし、褒めるところも見つかってくすのではないでしょうか?

前回もお伝えしましたが、褒めること、褒めるところを見つけるのは練習あるのみ!

練習しなきゃ褒められないって・・と思うかもしれませんが・・悲しいかな悪いところに目が行っちゃうんですよね~(TдT)

いかにに悪いところを褒めポイントに変換するか!

イマジネーションをフルに働かせていかないと母の悪いところ発見器にはなかなか敵いません!!

あなたの想像力とユーモアがカギです!

あんころもち

どんな子供も何歳になってもやる価値あり!!

お子さんのいいところたくさん見つけられるように、親子でのんびりゆったりスペシャルタイムを習慣にしてみてくださいね!

では、次回は子供の困った行動にお悩みのあなた必見のペアレントトレーニングです。

困った行動には無視が効果的!?お楽しみに~!

あわせてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です